イオン銀行カードローンでお金を借りる

銀行カードローンでお金を借りる

ショッピングモールといえばイオンモールが思いつきますよね。どの都市に行ってもスーパーやショッピングモールでイオンのグループの提供しているサービスを利用している人も多いですよね。

このイオン、実はお金を借りれます。イオングループのイオン銀行には様々なローン商品を取り揃えているのですが中でも使い道が自由で早く融資を受けることが出来るイオン銀行カードローンについてをここでは詳しく解説していきます。

イオンからお金を借りる前に知っておきたいこと

このイオン銀行カードローン。実は以前までは口座解説が必須だったのでインターネットから口座解説とカードローンの契約を同時に行う必要があったので2週間~3週間程度時間がかかっていたのがデメリットでした。

現在は口座が不要で、初回融資は振込融資、そして次回からローン専用カードを郵送で受け取りを行うのでそちらでATMから出金を行えます。

イオン銀行カードローンのスペックを見てみましょう!

基本スペック
借入利率融資額年齢保証人
年3.8%~13.8%800万円まで満20歳以上、満65歳未満不要
口座開設無利息期間融資時間目安収入証明書
不要なし最短5日50万円まで不要

金利自体は3.8%~13.8%の範囲で利用できるので、消費者金融の平均的な金利である18.0%と銀行カードローンの平均的な金利の13.8%を下回るので金利にこだわりたい人にはかなりおすすめ。

しかし無利息期間というものがありません。借りたその日から日割りで利息が付くので急ぎの人で数万円ほど短期的に借りたいという人には向いていません。

イオン銀行カードローンは借入金額が20万円以上で半年から1年以上かけて返済を検討している人で、それ以降はもしもの時のために借りたいという人に向いています。

どういった人が利用できる?属性別に解説

公式サイトにはこのような記載があります。

ご利用になれる方

以下のすべての条件を満たす個人のお客さま

  1. 日本国内に居住している方、外国籍の方については永住許可を受けている方。
  2. ご契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方。
  3. ご本人に安定かつ継続した収入の見込める方。
    • ※ パート、アルバイト、自営業者、専業主婦(夫)の方もお申込みいただけます。学生の方はお申込みいただけません。
  4. 保証会社であるイオンクレジットサービス(株)、またはオリックス・クレジット(株)の保証を受けられる方。
イオン銀行カードローン商品概要

基本的に仕事をしている人で20歳以上65歳未満の人であれば誰でも利用することは可能。保証会社はイオンクレジットサービス(株)とオリックス・クレジット(株)の2社なのでどちらかの保証審査を通れば契約を行えるので審査に対してはそこまで厳しくなさそうというのが私の印象です。

申し込みを行える属性は以下のとおり。

アルバイト申し込み可能
パート申し込み可能
不動産賃貸収入がある人申し込み可能
学生(親の仕送りのみ)申し込み不可
学生(奨学金)申し込み不可
学生(アルバイト)申し込み不可
専業主婦申し込み可能
主婦(パート)申し込み可能
年金受給者申込み不可
債務整理経験者申し込み可
無職(ニート含む)申し込み不可
外国籍永住許可のある人のみ可能

仕事をしている人であれば誰でも利用できると言いましたが学生のみ別の話で学生は20歳を超えていてアルバイトをしている人でも利用不可。

無職の人は当然申し込みを行えませんが、専業主婦のみ受付を行っています。仕事をしていない専業主婦の人は対応している数少ないカードローンなのでこちらか楽天銀行を選ばれると良いかと思います。

学生でもイオン銀行カードローンからお金を借りる方法

学生自体は基本的に受付を行っていないイオン銀行ですが、年齢が20歳以上でアルバイトしている人であれば契約を行えます。

簡単な話、学生ではなくフリーターという立場で学生という立場はあえて申し込み時に報告する必要はありません。

ただし、月収で言うと低所得扱いとなるので希望額は10万円の最小となる枠で契約となる可能性が高いですが、学生のアルバイトの人であるならむしろそれ以上借りない方が良いので、10万円以内の金額を借りたいという人はこの方法を行うのもありです。