アイフルからお金を借りる

アイフルからお金を借りる大手消費者金融でお金を借りる

アイフルを利用した時の私の率直な感想は「審査が早くスムーズに完了してすぐにお金を借りる事が出来た」という印象です。このアイフル、サービスの売りとしては

  • 審査が早く最短で1時間で融資が可能
  • 契約日の翌日から30日は無利息期間
  • スマホアプリでセブン銀行ATMからいつでも出金できる

この3点です。さっと契約してさっと借りる事が目的であるのならアイフルの選択は正解。逆にこういった人には向きません。

  • いざという時のためにお金を借りれるようにしておきたい
  • 50万円以上のお金をすぐに借りたい
  • 出来る限り低金利のところと契約をしたい

お金が必要なのが3週間後くらいという人はわざわざアイフルを選ぶ必要はありません。銀行カードローンの方が低金利なのでそちらのほうが良いかと思います。

そんなアイフルですが、今すぐにでも利用したい!という人が最低限知っておきたい情報を以下で詳しく解説していきます。

アイフルでお金を借りる前に知っておきたいこと

アイフルからお金を借りる際に重要なポイントをまとめています。

上から順に読みすすめていただいても問題ありませんが、急いでいる人は目次から読みたい項目だけ読むことも出来ますので是非ご利用ください。

アイフルの申込条件やスペック詳細

アイフルは突出したサービス自体はないのですが、逆に言うと弱点がないという印象。

基本スペック
借入利率融資額年齢保証人
3.0%~18.0%最大800万円まで満20歳以上70歳未満不要
返済回数無利息期間融資時間目安収入証明書
1~151回貸付日翌日から30日最短1時間原則不要

アイフルははじめての契約者に限り契約日の翌日から30日間無利息期間が適応されます。
以前アイフルを使っていて、再度の利用再開という人は対象とならない一回限りのサービスとなっています。

30日以内の完済が目的ですぐに融資を融資を受けたいという人はアイフルを利用は正しい選択。

審査自体も土日祝日を含み朝の8時~21時までの営業で営業時間内であればいつでも審査を開始してくれます。

営業時間内に申込を行う事が出来れば最短で1時間ほどで融資を受けることが出来るというのが最大の魅力。私が実際にアイフルと契約を済ませたのは申し込みしてから50分後。全体的に比べるとかなり早いほうです。

さらにカードレスで利用できるので、カードを持っていなくてもアイフルのアプリ(AIアプリ)でログイン設定さえ済ませればセブン銀行ATMからいつでも入出金出来るので借入方法も豊富で便利です。

私が実際に利用してみて感じた個人的な感想ではありますがこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ!
  • 今すぐ50万円以内のお金を借りたい人
  • 早期完済をする予定の人
  • とりあえず利息に関してを考えたくない人
  • スマホのアプリだけで完結させたい人
  • 振込融資での融資方法を利用しない人
  • 自宅に郵送物を送って欲しくない人
  • 家族にバレずに利用したい人

アイフルはカードレスでの利用が出来てアプリだけで借入も返済も両方出来てしまうのでいちいちカードや契約書を受け取りに行くことや郵送で届くのまつという手間が掛かりません。

カードレスでの利用を選択した人のみですが郵送物も一切ないので家族バレを気にしている人でも安心して利用できるのが嬉しいポイント。

アイフルを利用できる人の属性について

アイフルのいいところがザックリとわかったところで申込をするのはまだ待ってください。ひょっとするとアイフルの利用が出来ないかもしれません。申込条件について見ていきます。

以下の条件に該当する人のみ利用可能です。該当しない人は残念ながら利用できません。

  • 申込時の年齢が満20歳以上70歳未満
  • 安定した収入がある

意外と緩いと思った人もいるかもしれませんが、アイフルを利用するための条件はたったこれだけ。

年齢を満たしていて現在仕事をしている人であれば誰でも利用可能。具体的にどういった人がOKでNGなのかを以下の表にまとめました。

アルバイト申し込み可能
パート申し込み可能
不動産賃貸収入がある人申し込み可能
学生(親の仕送りのみ)申し込み不可
学生(奨学金)申し込み不可
学生(アルバイト)申し込み可能(20歳以上)
専業主婦申し込み不可
主婦(パート)申し込み可能
年金受給者申し込み不可
外国籍永住許可のある人のみ可能
無職(ニート含む)申し込み不可
債務整理経験者申し込み可能
生活保護受給者申し込み不可
未成年申し込み不可

永住許可があれば外国人の人でも利用できますが、もちろん仕事をしていないと利用は出来ません。

年金受給者の人は安定した収入であることは間違いありませんが返済が困難になる可能性も高くなるという点や年齢制限にかかる直前の高齢者という事もあり、アイフルは受付を行っていません。

また、専業主婦の人や学生の人で本人に直接収入がない人は利用することが出来ません。パートやアルバイトで1ヶ月以上の仕事を行えば申し込みが可能です。余談ですがプロミスの場合は仕事が決まった時点で申し込みが行えます。

債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)を行った人は直後でも申し込み自体は出来ますが審査に通るかというのは別問題。信用情報で契約が完了状態になり保有期限を過ぎた時期が一つの目安となります。ちなみにアイフルに対して債務整理を行った場合は、どれだけ年数が経過しても審査に再度通る事はありません。諦めべて別の業者を選択するようにしましょう。

CICの信用情報開示報告書:契約が完了状態になり保有期限が設定されている

この保有期限内でも審査に通ることはありますが、一般的に言うと期限内はブラックリスト扱いなので一つの目安として考えましょう。一度CICの信用情報を開示して確認してみましょう。

アイフルからお金を借りるまでの審査の流れ

アイフルの店舗の写真(2019年12月11日撮影):今は店舗に行かずとも契約が出来る

以下は私が借りた時の時系列ですが、こういった流れで借りれます。私の場合は店舗に行くのが面倒だったのでそのままカードレスで契約を行いました。具体的な流れは以下です。

私がアイフルから借りたまでの流れ
  • 午前10:00
    インターネットから申込を行った

    インターネットからの申し込みが楽でおすすめ。5分程度で申し込みが終了します。

  • 午前10:05
    アイフルのフリーダイヤルに電話した

    アイフルは申し込み後に電話すると審査を優先して行ってくれるので早くなります。申し込み完了メールに記載のフリーダイヤルに電話をしましょう。

  • 午前10:15
    仮審査完了の連絡が電話できた

    仮審査が完了したという電話がきました。希望額30万円がそのまま契約可能との事。来店するかインターネットで契約するか問われましたが私はこのままインターネットで契約すると返答

  • 午前10:25分
    アプリを使って書類を提出した

    アプリはアイフルと検索すると「AIアプリ」というアプリが出てくるのでそちらをダウンロード。仮IDと暗証番号を入力しログインすると利用できます。

    書類送付ボタンを押すとカメラが立ち上がるのでそこで運転免許証の写真を撮影しアップロード。事前にカメラロールに保存している写真は送れないので注意しましょう。

  • 午前10:35分
    会社へ電話連絡が行われた

    私は現場の方に出ていたので知りませんでしたが、会社の方へ電話連絡が行われていました。これを在籍確認というのですが、この当時はまだ知りませんでした。後ほど詳しく説明します。

  • 午前10:50分
    契約と利用に関する内容の電話が掛かってきた

    契約の準備ができたのでこの場で契約を行うという話を行いました。後は借り方や返し方などの話があり、大体10分程度で話は終了。

    オペレーターの人からこの電話の後は既に使える状態になっていると言われました。

  • 午後12:10
    セブン銀行ATMから現金を出金

    昼休憩まで時間が取れませんでしたが、セブンイレブンへ移動しATMから1万円ほど出金を行い、無事に借りる事ができました。休憩の合間に手続き等もできたので来店不要で手軽に契約できる点はかなり嬉しいところ。

  • 後日
    カードを発行してもらった
    アイフルの契約機からカードを受け取った時の写真

    カードレスで契約しても後日カード自体の発行も受け付けてくれます。念のためカードを持ちたいと思ったので店舗へ来店し受け取りだけに行きました。郵送でも送ってくれます。

昼休憩まで待ち時間があったものの契約自体は50分で済むことができたのでホントにスキマ時間に対応してあっという間に契約が行えました。朝申し込みして昼休憩には借りることができたので急ぎの人には向いています。

ただし、こちら側に不備があった場合は審査時間がその分伸びるのでより早くお金を借りるためにしておきたいことまとめました。

アイフルから早く借りたい人が用意しておくこと
  • インターネットで申し込みを行う
  • 申し込み完了メールがすぐ届くので下に記載されているフリーダイヤルに電話する
  • 電話で急いでいるという事を伝える
  • アイフルのAIアプリをダウンロードしておく
  • ダウンロード後は、本人確認書類すぐに取り出せるようにしておく
  • 審査完了の連絡が来たらアプリのログインを行い書類をアップロードする

この部分だけ注意しておきましょう。あと1点は会社への電話連絡です。こちらが終了しないと契約が出来ないのでこちらは以下で個別に解説します。

アイフルの在籍確認について

アイフルは契約時に会社へ電話を行います。これはカードローンの名のつくものは基本的にどこも行うのでアイフルだけではありません。電話の連絡はこのような内容です。

審査担当者
審査担当者

もしもし、小川(審査担当者の個人名)と申しますが、川谷博之(申込者の個人名)様はいらっしゃいますでしょうか?

はい。私です。

審査担当者
審査担当者

こちらにて在籍確認の方、完了致しました。契約の準備が整いましたら携帯電話の方へご連絡させていただきますのでよろしくお願い致します。

こういった内容の電話です。時間にして約10秒程度。本人が出るのがいろんな意味で一番早いですが、別の第三者が対応しても問題ありません。要はそこに勤めていることがわかればいいだけです。

  • ただいま席を外しております。
  • 少々お待ちください。
  • 本日はお待ちしております。

こういった返答であれば問題ありません。もし派遣で仕事をしていた場合は、派遣先の契約企業でも派遣元の会社でもどちらでも大丈夫です。

会社への電話連絡をなしにしてもらう方法

会社へ電話されるのは困るという人はやりようによっては電話連絡自体をなしにしてもらうことも出来ます。イレギュラーな対応にはなりますが、こういった要望は多いのでアイフル側も割と理解を示してくれます。

流れとしては、申し込みが終わりすぐにフリーダイヤルに電話し伝えるか仮審査が終了した時点で電話が掛かって来た時に伝える方法です。

すみません。会社にバレたくないので電話以外での在籍確認を行ってもらえませんか?

と伝えれば問題ありません。そういった場合にこの様な返答をもらいます。

アイフルとは名乗らず個人名での電話ですが、そちらでも問題ありますでしょうか?

こういった返答がくるので、私の場合はこう答えます。

普段、私宛で電話がかかることがないので私宛に電話が掛かると会社に変に思われそうでどうしても電話以外の方法がいいんです。

このように答えると、審査結果にもよりますが別の方法を打診してもらえます。基本的には書類の提出となり、以下の書類をアプリで写真を撮り送付しなくてはなりません。

  • 給与明細書(最新)
  • 会社発行の健康保険証
  • 源泉徴収票
  • 顔写真付きの社員証

こういった書類を1点か2点ほど提出する必要がありますが、これも申込者の属性や審査担当者によっても異なります。

もし、当日中の提出が用意できないけれど先にお金だけ借りたい場合は、それを口頭で伝えて交渉次第では、先に契約を行い10万円の最小枠のみ利用可能な状態にして書類提出後に限度額まで使えるようにしてくれる対応もしてくれますが、難しい場合はなら電話で在籍確認をさせて欲しいと言われることもあります。

会社が休みで電話連絡がそもそもできない場合

審査自体は土日祝日でも関係なく行ってくれるものの会社自体が休みで電話しても誰も対応出来ないという場合も中にはあります。

こういった場合は、先に契約だけを行い、後日会社への電話連絡を行うという事でお金を借りる事が出来ます。審査によっては在籍確認が終わるまで融資は行えないと判断される場合もありますが、基本的に10万円だけの限度額になりますが一時的に在籍確認が終われば審査の通った限度額に引き上げを行ってくれる場合もあります。

会社が休みの場合は、仮審査通過の時に伝えていないと何度か会社へ電話を行うのでその分時間が掛かるので事前につたえておきましょう。