銀行カードローンからお金を借りる!

銀行カードローンからお金を借りる!銀行カードローンでお金を借りる

銀行からお金を借りるのに口座のキャッシュカードと同等に好きな時に現金を出金する感覚で利用できるのがカードローンです。

このカテゴリでは銀行のカードローンで私が利用経験のあるものや全体的にサービスや金利などの突出した利益性の高いカードローンも一覧で紹介しています。

この銀行カードローンですが、よく消費者金融と比較されることが多いのですがもちろんメリットもあり当然ながらデメリットもあるので利用の際は以下の項目をしっかりと理解されておいてください。

銀行カードローンを利用することのメリットとデメリット

メリット

消費者金融よりも比較的低金利で融資を受けることができる

メリットはたったこれだけ。消費者金融よりも比較的安く融資を受けることが出来るというところ。

私も4社以上利用していますが感じるメリットはこれだけです。細かい事を言えばキャッシュカードがそのままローンカードとして使えるという面や、口座振替の金額が足りないときは自動的に融資という形で補充してくれる面、コンビニのATMで手数料が掛からないという事くらい。

その機能も銀行によっては異なるのでこれらの条件をどこも満たしているわけではないというところです。

今度はデメリットの方を見ていきましょう。

デメリット

  • 即日融資を受けることが出来ない
  • 銀行口座を開設しないとならないところもある
  • スマホアプリでATM出金出来ない
  • 小口融資の場合、ほとんど金利に差が出ない
  • 解約するのに銀行の窓口まで行かないとならないことがある
  • 消費者金融よりも審査が厳しい
  • 1日でも滞納すると信用情報に×を付けられる
  • 住宅ローンなどの審査で銀行カードローン契約はマイナスとなる事がある
  • 差し押さえされた瞬間に新規貸付を一気に停止する

私自身が消費者金融派という事もあり、使っているデメリットの方に目が行きがちではありますが、基本的に銀行カードローンを使いたい人は50万円以上の融資を受けたい人、もしくは他社からの借り換えを検討している人でなければなかなか満足するのは難しいです。

実際、私は大手消費者金融から150万円ほど融資を受けており、いずれも18.0%の契約で銀行カードローンへ借り換えを行って金利が10%まで下がりましたので、毎月の利息が半分近く減ったのはかなりありがたい事でした。

やっぱり金利自体が低いことがローンとしての考え方では「正義」に他なりませんが、今すぐお金を借りたい人からすれば消費者金融なら最短1時間ですが、銀行は最短でも1日~3日は必ず掛かるので利用は使い分けたいところです。

以下から銀行カードローンで私のおすすめのカードローンを紹介していますが、

  • 最低でも申込から1日~3日程度かかってしまうという事
  • 50万円以内の融資では利息の差は月に1,000円程度しか付かない事

を理解した上でご利用下さい。

銀行カードローンでお金を借りる

銀行カードローンへ借換えは本当に有益?知っておきたい落とし穴と注意点!

私は銀行カードローンへ200万円ほど融資を受けましたが、毎月の返済額は2万円。案外楽勝じゃん!って思ってしまったのが過ちでその後、大きな落とし穴に気付くことになります。ここでは銀行カードローンへ借り換えを行う際の私のしくじったポイントや注意点を詳しく説明していきます。
銀行カードローンでお金を借りる

三井住友銀行カードローンを利用してお金を借りる!

三井住友銀行カードローンの利用を検討している人必見情報!実際にお金を借りた私の体験談を踏まえ、様々な情報を解説していきます!
銀行カードローンでお金を借りる

三菱UFJ銀行のバンクイックからお金を借りる

三菱UFJ銀行カードローンバンクイックからお金を借りたいと考えている人が最低限知っておきたい情報をまとめていますので検討中の人は是非お読み下さい。
タイトルとURLをコピーしました