ご融資どっとこむへ審査を受ける前に知っておきたい情報

中小消費者金融でお金を借りる
ご融資どっとこむのポイント
  • 全国どこでも利用することが出来る
  • マンションの1室で店舗をやっている消費者金融
  • 大手消費者金融よりも金利は高め
  • 50万円以下の小口ローン専門
  • 他社の借入金額が多い場合は来店を促され弁護士を紹介される
  • 来店後に弁護士を紹介されることから整理屋と呼ばれる事も
基本スペック
借入利率融資額年齢保証人
18.0%~20.0%5万円~50万円20歳~70歳原則不要
口座開設無利息期間融資時間目安収入証明書
不要なし3日~6日(来店除く)審査による

ご融資どっとこむは来店不要で全国に対応している東京都大東区の中小の消費者金融。Googleマップで店舗を検索したところ看板は出ておらず、もつ焼き屋のあるマンションの2回の一室に店舗があるようです。

看板が出ておらずマンションの一室となると入るのに抵抗がありますが、来店せずに振込で融資を受けるサービスも行っています。来店しない場合は、郵送で契約書を受け取り印鑑を押し返送して向こうが受け取ってからの融資実行となるので、最低でも3日~4日程度かかります。

融資の方法はカードなどの限度額などの設定はなくフリーローンタイプです。

つまり一回融資を受けるたびに審査が必要となり、契約した金額を全て振込で融資を受ける形となります。

ただ、このご融資どっとこむは何かときな臭い噂も多い業者です。ここではご融資どっとこむからお金を借りたい人や実際に申込を行った人のレビューなど知っておきたい情報を可能な限り調査を行いましたので是非ご活用頂けますと幸いです。

ご融資どっとこむからお金を借りる前に知っておきたいこと

ご融資どっとこむ株式会社ではマンモスローンというおまとめローンも取り扱っていますが、ここでは自由用途の小口融資のフリーローンについてを解説していきます。

どんな人がご融資どっとこむへ申し込み出来るのか?

無職のニートの人や専業主婦、失業者、未成年でも貸してくれそうなイメージありませんか?実際に何度か電話を行い聞き申込可能な属性を調べました。

アルバイト申し込み可能
パート申し込み可能
不動産賃貸の収入がある人申し込み可能
学生(親の仕送りのみ)申し込み不可
学生(奨学金)申し込み不可
学生(アルバイト)申し込み不可
専業主婦申し込み不可
主婦(パート)申し込み可能
年金受給者申し込み可能
外国籍申し込み可能
債務整理中の人審査による
無職(ニート含む)申し込み不可
過去に自己破産等の経験者申し込み可
現在滞納中のローンがある人申し込み可

基本的に他社で断られた人でも相談下さいというほどなので申し込み自体はあらゆる属性に対して可能としています。ホームページ上のみでは詳細な情報が記載されていないので実際に電話を行い聞いてみました。

電話対応してくれたオペレーターはカタコトの日本語が話せる外国の女性でした。対応自体は丁寧だったのですが細かな質問にはあまり答えることができませんでした。

年齢制限の質問をしたとき「未成年は融資を行えない」とすぐに返答してくれましたが、 電話でその他の細かな質問に対して明確に返答することが難しいようでした。

ですので即日融資を受けたい場合はインターネットからの申し込みではなく来店してその場で審査を受けて融資をするのであれば即日融資の対応が出来る可能性があるとのことのみ聞くことが出来ました。

ご融資どっとこむから即日融資を受けるには

ご融資どっとこむは公式ホームページの記載では即日融資に対応をしてます。とにかく早い審査が魅力とされていますが、即日融資を受けるには1つ条件があります。

その条件は来店をすること。来店を行いその場で審査を受け、現金を直接手渡しをする方法のみとなっています。来店しない場合は、即日融資は不可となり、書類や契約書のやり取りを郵送で行う必要があり、早くて3日程度で振込にて融資を受ける事が出来ます。

インターネットでは、申し込みから振込まで15分程度で終わったという話もあるのですが、実際にご融資どっとこむへ申し込みを行った事がある方、3名ほど話を聞きましたが初回融資の時は時間が掛かるとのことで、15分程度で融資を受けたという人は、滞納せずコンスタントに返済を続け数ヵ月後に追加融資を受けた人である可能性が高いです。

来店できない人は即日融資は不可なので、遠方からの申し込みの人は注意しておきましょう。

スムーズに契約する為に用意しておきたい必要書類

スムーズに契約を行うにあたり必要書類は事前に用意しておきましょう。契約に必要な書類は以下の3つのうちどれか1点。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

来店の場合は、健康保険証があれば契約は可能ですが、郵送の場合は健康保険証の記載住所へ書類等の郵送などの手続きが必要となります。

現住所と身分証明書の住所が異なる場合は、身分証明書の情報を現住所に更新などの対応が必要となります。これは人によって対応が異なるので異なる場合は一度電話で相談してみましょう。

ご融資どっとこむの金利は高めで低金利は期待できない

ご融資どっとこむの金利は一言で言うと高く、18.0%~20.0%と上限金利と下限金利の幅が狭いです。まず大手消費者と比較してみましょう。

大手消費者と比較
業者名下限金利上限金利
ご融資どっとこむ18.0%20.0%
プロミス4.5%17.8%
アコム3.0%18.0%
アイフル4.5%18.0%
SMBCモビット3.0%18.0%
レイクALSA4.5%18.0%

上限金利と下限金利を比較してみるとわかると思いますが、ご融資どっとこむだけ異様に高いのが分かります。ただ、これには理由があり蓋を開けて説明してみるとべらぼうに高いというわけではありません。

大手消費者の場合は、最低の枠で10万円を設定しているところが多く、利息制限法は10万円以上の契約の場合は、最大の金利は法律で18.0%です。

10万円未満の金額の貸付に対しては20.0%です。ご融資どっとこむは1万円から融資を受ける事が出来るので法律で最大の金利である20.0%を設定しているというわけです。

大手消費者金融も下限金利を3.0%程度と低く設定していますが、基本的には初回契約時は18.0%での契約となるケースが多いので、ご融資どっとこむはほぼ同じ金利となります。

ただ、最大20.0%で最低18.0%の金利幅なので、確実に低金利で借りれない事は間違いありません。

ちなみにこの20.0%の金利が大手消費者の利息と毎月どれくらい違いが出るのか比較してみました。

プロミスの利息と比較
借入金額プロミス ご融資どっとこむ差額
1万円148円 167円19円
2万円297円333円36円
3万円445円500円55円
4万円593円667円74円
5万円742円833円91円
6万円890円1,000円110円
7万円1,038円1,167円129円
※プロミス17.8%で契約、ご融資どっとこむ20.0%で契約した場合の利息
※1ヶ月は30日で計算

この程度の利息の違いなら特に問題ないというご自身で納得されている方はご融資どっとこむの利用でも問題はないかと思います。ですが、微々たるものといってもお金はお金。少しでも安いところを検討したほうがいいです。

特にご融資どっとこむの場合は大手消費者金融よりも審査は厳しいのでより厳しい審査に通った挙句高金利というのは非常に勿体無い話です。

ご融資どっとこむの審査について

ご融資どっとこむのコンセプトは「専任のアドバイザーがご相談を承ります。他社でお断りされたお客様も、まずはご相談ください!」 と記載されています。

つまり、どこからも借りれないような人前提で募集しているという事です。なのでカードローンやキャッシングの利用経験がないという人はわざわざ利用する必要もなく大手消費者金融や銀行カードローンを選択したほうがいいです。

基本的に、大手の場合は以下の要素を重要視しています。

大手カードローンの審査項目
  • 仕事を現在しているのか?
  • 今の仕事を始めてどれくらいが経過しているのか?
  • 他社のローンの月々の返済額の総額はいくらなのか?
  • カードローンやキャッシングは何社契約しているのか?
  • 他社のローンで延滞や遅延はしていないのか?
  • 過去5年以内に債務整理等は行っていないのか?

こういった項目を重視します。特に重要なのが、今の仕事をどれくらいの期間を行っているのか?他社等で滞納をしていないのか?というところです。

逆に言うと、ご融資どっとこむは上記の審査項目で大手消費者金融に通らない条件に該当する人が申込を行うところです。

ご融資どっとこむへ申込を行う人はこういった条件
  • 現在仕事をしているが、勤続間もない状態
  • 他社からお金を借りていて返済が苦しい状況
  • カードローンやキャッシングを3社以上契約し全て限度額まで借りている
  • 他社のローンを毎月延滞して返済を行っている
  • 他社のローンをすでに延滞して支払っていない状態
  • 過去5年以内に債務整理を行っている

全て逆算でまとめてみましたが、見れば見るほど借りない方がいいのではと思ってしまうような属性の人となります。

一次審査に通過し、本審査で来店を促された場合は注意

ご融資どっとこむは、一次審査と本審査に分かれています。実際に融資を受けた人だと、一次審査に通過後は、本人確認書類と所得証明書のコピー、契約書への捺印を終え、融資を受けたというケースがあるので、遠方での契約を希望している人は、来店を促されたと同時に審査落ちと判断しても良いかもしれません。

というのも、ご融資どっとこむは、一次審査に通過したおで確実ではないが融資は出来そうと事前に伝え、ただし本審査は来店してから受ける必要があると伝えられる事があります。

融資できるものと期待しして交通費、場所によっては宿泊費を自腹で来店しいざ本審査を受けると債務整理をしたほうが良いという展開になる可能性があるからです。

確かに、債務整理というものは合法的に借金苦から解決出来る方法であり、借金のための借金を繰り返す状況である人にとっては非常に有益であることには間違いありません。

ですが、そういった事は自身で決めることであり、交通費や宿泊費をその話を聞きに行き、提携している弁護士事務所にマージンだけ流れていくというのは、利用者にとっては腹ただしいものです。

ですので、もし一次審査を通過し本審査で来店を促された場合は、このように質問をしてみましょう。

必ず来店すれば融資を受けることが出来るんですよね?

審査担当者<br>木村
審査担当者
木村

必ず融資できるというのは法律上言うことが出来ません。ただ、来店していたたいて本審査を受けていただかなくては融資を行うことが出来ません。

なら、もし融資できない場合は法律事務所等の相談はなしにしてください。また交通費等は負担して頂くことはできませんか?

審査担当者<br>木村
審査担当者
木村

それでしたら他社を当たられた方が良いかと思います。

この来店を促す際に、法律弁護士等の相談はなしにしてもらうということと交通費等を負担して欲しいという要望はもちろん答えてくれません。

ただし、この内容を伝えた時点で、向こう側が面倒くさそうな対応を行う事があります。態度に出たと思ったら、もうこれ以上の審査を続ける事は辞退すべきです。

どのみち来店しても審査落ちで債務整理をすすめられるだけなので、きっぱりと断りを入れたほうがよいと思います。

お試し診断があるがはっきりいって時間のムダ

ご融資どっとこむには融資可能なのか10秒のお試し診断というものがあります。これは審査を受ける前に自身の現在の状況で融資を受けれるのかという事を簡単にシミュレーションすると言ったものです。

こちらを何パターンか行い融資のシミュレーションだとどういった結果になるのかを試してみました。

まず、高属性と言える持ち家で30~40歳、会社員で社会保険証をもち1万円~99万円で設定。

結果は判断できませんでしたとのこと。画面を戻ると別パターンをすぐに入力出来るのでこれで50パターン以上シミュレーションしましたが結果はいつもこの画面。

ご融資どっとこむの審査結果画面の抜粋
何を入れても判断不能…。何のためのシミュレーションなのか。

約10秒でお借入可能かすぐにわかるとの事でしたが、時間の無駄で電話番号が表示されとりあえず電話してこいとの結果が表示。

シミュレーションはあてにならないし時間の無駄でしかないので検討中の人は利用する必要はありません。

2020年1月4日追記

新たに追記でこの審査シミュレーション 今度は希望額を1万円~99万円で入力すると何をやってもご融資は難しいと思われますという表示になりました。

逆に100万円以上を希望額にした場合は融資判定不可で、オンライン申し込みを促される事になっています。小口の融資よりも、大口の顧客の方が収益性が高いのは間違いないので、シミュレーションのシステムを大口の融資希望者向けに変更したのかもしれません。

審査に際に行われる在籍確認について

ご融資どっとこむは、審査の時に在籍確認を行います。こちらは勤め先の会社へ電話を行い本当にそこで申込者が仕事をしているのかを確認することを言います。

ご融資どっとこむの場合は非通知で会社へ電話を行います。

木村
木村

もしもし、木村(審査担当者の名前)と申しますが、木村達也(申込者のフルネーム)さんはいらっしゃいますか?

という内容で、ご融資どっとこむと名乗られる事はありません。それに非通知なので電話番号もわからないように配慮されています。

このような返答があれば無事完了
  • 木村は今外出しております。
  • ただいま席を外しております。
  • 本日はお休みを頂いております。

こういった返答だと問題なく終了しますし、この際に本人が電話対応をするのが一番てっとり早く終わります。

どうしても会社への電話連絡は抵抗があるという人は、相談等により、給料明細書や源泉徴収票の提出等により電話をなしにしてもらうことも場合によっては可能な事もあるので一度相談されて下さい。

ご融資どっとこむは大丈夫?安心して申込をしてもいい業者?

正規業者であり、日本貸金業協会の会員なので基本的には安心して申込出来る業者には間違いありません。

電話対応のレビューは以前は酷かったのですが、現在は対応は外国人の女性オペレーターを使っているので伝わりにくい事もありますが、口調は丁寧に対応してくれるので接客に対しても評価は以前よりは高くなっています。

また、ご融資どっとこむは金融庁のホームページにある貸金業者検索入力ページで入力してもヒットするので闇金ではありません。実際に以下で調べてみました。

こちらが結果。まずは金融庁の「登録貸金業者情報検索入力ページ」から。

貸金業者検索でご融資どっとこむの検索結果2019年11月30日時
検索するとヒット。マンションの202号室と204号室で行っているらしい

そして日本貸金業協会の会員の検索結果。

日本貸金業協会の会員一覧ページより抜粋
日本貸金業協会の会員情報。会員だと厳しい自主規制の元業務を行う必要がある

まとめると、ご融資どっとこむは闇金ではなく正規の貸金業者です。以下でご融資どっとこむの木村社長がタレントの人にインタビューされている記事もあります。

かなり優良業者に感じますが、気になる点もあります。

元は共済クレジットという名前だったのか?

色々とネットの口コミを確認してみたところ、気になるのがあそこは「元共済クレジット 」といった声。

この共済クレジットという業者は日本貸金業協会の【協会員情報】会員権の消滅について(平成23年度) | 日本貸金業協会を見てみると、登録の取消し処分を受けた業者とのことでした。

私は共済クレジットは知りませんでしたしネットで調べた限り信用に足る情報も出てきませんでした。

調べるうちにご融資どっとこむのプライバシーポリシーで、過去のアーカイブに共済クレジットの名前が出てくるといった情報があったので見てみました。

共済クレジットとご融資ドットコムが関連していることの証拠となる画像
2019年時にはご融資どっとこむだがネットのアーカイブ(魚拓)で確認すると確かに共済クレジットと記載されていた

調べる限りでは、ご融資どっとこむと共済クレジット株式会社は関連自体はありそうです。

ご融資どっとこむ口コミや評判

ご融資どっとこむの口コミや評判をSNSやYahoo!知恵袋など調べてみました。まずはSNSから。

Twitterでの口コミや評判

Twitterではほとんどbotで広告収入目的のアカウントが呟いているのみでまともな情報は得られず。2010年まで遡りましたが言及されている人はほぼいません。

確かに広告収入目的以外でご融資どっとこむを利用する人は多重債務者であるイメージが強いので自己顕示欲と承認欲求が高いTwitter内ではあまり表では呟く人は少ない印象。

2chでの口コミや評判

2ちゃんねるでの口コミや評判を調べてみたところ、「 ブラックでも借り入れできる消費者金融 」で数件ほど言及がありました。気になったのは1つでこちらは引用しました。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/03(金) 16:20:22.74 ID:NkMciOAS0.net現在延滞中ですがイケる所ありますか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2019/05/03(金) 20:08:30.48 ID:O3cIybYw0.net>>398

アムザ、エイワ、AZ、北キャネ、セントラル、しずぎん、スペース、ご融資どっとこむ、いっぱいある

引用元:2ちゃんねる  ブラックでも借り入れできる消費者金融 より

現在滞納中の人でも借入が出来るとのこと。滞納をしたことがあるではなく現在進行中の滞納者は基本的に大手はまず通らないですし、中小の消費者金融でも現時点で滞納をしている人はほぼ審査に通らないので、リアルタイムで滞納中のローンがある人は検討してみても良いかもしれません。

Yahoo!知恵袋での口コミや評判

Yahoo!知恵袋での質問数はわずか28件(2019年11月30日調査時)。

全ての質問に目を通したところ得られた情報は以下です。

  • 免許取り消しを受けたり紹介屋の疑いのある共済クレジットの子会社
  • 東京へ来店させる為に電話では融資をすると言うが来店後に債務整理をすすめて弁護士を紹介してくる
  • うちでは融資できないが他社ならと他社を紹介する
  • 10万円程度の借入希望も100万円以上借りて欲しいと言われた
  • 審査が通ったと言われたが評判が悪く闇金なのか不安
  • 審査の結果を伝えるので明日電話をしてくれとこちらからの電話を要請された
  • 実態は債務整理屋で提携弁護士へ紹介する

といったように利用に関して不安に思っている人や疑っている人などが多い印象。

ご融資どっとこむ以外でもこの手の消費者金融は一次審査に通ったからといって来店を促し、債務整理をすすめて弁護士(提携しているかしていないかは定かではない)へすすめる業者が多いですが、ご融資どっとこむもこの手の消費者金融の可能性は口コミを見る限り高そうです。

もう1点としてはやはり店舗が無く集合団地の一角で業務を行っているという点で不安に思っている人も多いと言う印象。

関連性はあるという方向で間違いはないと思います。最後にご融資どっとこむからお金を借りたいと検討している人に知っておきたい情報をまとめておきます。

  • ご融資どっとこむは集合住宅の一角で業務をしている
  • 来店が必要な場合はマンションの一室の中に入るので抵抗がある人はやめておいたほうがいい
  • 一次審査が通ったときに二次審査で来店を促されたら弁護士を紹介される可能性があるので断ったほうが無難
  • 紹介された弁護士で債務整理を行うよりは自分で弁護士事務所へ相談したほうが安いのでそちらの方が金銭的に良い
  • 審査シミュレーションは何をやっても結果が出ないので時間の無駄
  • オペレーターへ電話で聞いてもカタコトで詳しい情報を聞くことは難しい
  • 10万円以下の融資で来店を促されたら即断りを入れたほうが無難
  • 口コミ自体は助かった~というものよりも悪評の方がはるかに多い
  • 闇金ではないので金利自体は他社と同等の金利で借りる事が出来る
  • 即日融資は可能と書いているがほぼ不可能。来店すれば可能性は多少ある

このようになりました。実際に私が審査を受けてみたわけではなく融資を受けた経験のある人へのヒアリングがメインであとは電話とネットで可能な限り調べた情報なので生の意見ではありませんが、これが現状のようです。

私の知人も一次審査に通って融資ができそうだから来店してくれと言われて債務整理を促されそのまま弁護士事務所へ移動し債務整理をしたほうがいいと延々と言われた事が実際にあったので、口コミを見る限り可能性は多少なりにもあるかもしれません。

ですので、一次審査が通ってそのままネットで契約ではなく融資を行えるから来店してくれと促された場合は断ったほうが良いかと思います。