郵便局(ゆうちょ銀行)からお金を借りる方法を詳しく解説

銀行カードローンでお金を借りる

郵便局からお金を借りる事が出来るって知っていました?実は借りれるんです。方法は合計で6つほどありましたが現在は3つのみ。

ここでは郵便局(ゆうちょ銀行含む)からお金を借りる方法を紹介し解説していきます。

郵便局からお金を借りる方法は合計で6つの方法がありました。2018年の10月に1つサービスの新規申し込みを終了し、2019年の3月末で2つほど新規申し込みが終了。

現在は3つの方法が残っているのみです。それも利用出来る人はかなり限定的で実用性はあまりないかもしれません。ただ中には条件に該当し利用できるという人もいるかと思います。もし利用できた場合は他社よりも好条件で借入が出来る可能性が高いので目だけでも通して頂けますと幸いです。

郵便局(ゆうちょ銀行)からお金を借りる方法一覧

以下で、お金を借りる方法を6つ紹介しています。最初の3つは現在でも行っていて、あとの3つはサービス自体の新規申し込みは終了していて利用できないので注意してください。

現在もサービスを行っている3種のお金を借りる方法

まず、現在もサービスを行っている3種類の融資の受け方を紹介していきます。

貯金担保貸付

こちらはゆうちょ銀行の定額貯金と定期貯金を行っている人限定が利用できる融資の方法。貯金担保自動貸付というもので審査なしで誰でも利用することが可能。

借り入れも預金金額の90%以内の範囲(MAX300万円)まで利用することが出来ます。これはその名のとおり自動貸付なので自動で貸付を行ってくれます。

ちょっと意味が分からないという人もいるかと思うので簡単に説明すると定期預金として毎月総合口座へ入金して溜まっている分を借りる事が出来るというもの。

審査なしというのも当たり前の話で自分で積み立てたお金を定期預金を解約せずとも一時的に借入出来るという仕組みです。

普通預金口座に10万円ほどあり、12万円ほど振替があった場合、2万円分は自動で入金されます。もしくはカードなどでATMから出金するのに10万円ほど残高があり12万円出金すると2万円ほど借入を行ったという形で出金出来ます。

普通預金口座のほうが優先的に使われるので貯金担保貸付だけを行うということは出来ません。自分で毎月せっせと貯めたお金で時期が来るまで解約できないお金を借りるという形です。

厄介な事に当然お金を借りるので利息というものが掛かります。計算式は以下(公式引用)です。

  • 担保定額貯金を担保とする場合
    返済時の約定金利(%)+0.25%
  • 担保定期貯金を担保とする場合
    預入時の約定金利(%)+0.5%
https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/loan/kj_ln_jidou.html

貯蓄目的なのと普通預金ではもらえない利子をもらうのが目的のものなので借りてしまったら利子自体はほとんどもらえなくなる可能性と元金を割る可能性もあるので途中解約するよりマシな状況であれば使うのはあり。

窓口はゆうちょ銀行と郵便局の窓口で相談することができます。

ゆうちょ銀行の住宅ローン

これは直接ゆうちょ銀行が貸付しているというわけではなく、ソニー銀行への住宅ローンの媒介が出来るというだけです。

以前はスルガ銀行の媒介でしたが2019年8月31日(土)をもって終了となりました。スルガ銀行時代は金利が高かったので住宅ローンとしてはゆうちょ銀行は審査が甘いという噂はありましたが、ソニー銀行になってから格段に金利が安くなっているので審査自体は厳しめだと思います。

こちらは住宅を買いたい人のみ必要なローンなので割愛。詳細はゆうちょ銀行公式サイトからお読みください。

かんぽ生命の契約者貸付

現在かんぽ生命で保険の契約を行っているで、生命保険に入っている人の解約返還金の一部を借りるという方法。窓口は近くの郵便局で相談することが出来ます。

契約者貸付なので審査なしで貸付を行ってもらえます。ただし返戻金全てを借入することは出来ず、その一部であるので契約者貸付はどの程度の金額を行ってもらえるのか?という事を一度窓口で相談されてください。

新規貸付を終了した郵便局からお金を借りる方法

こちらは全て新規の申し込みを停止しているので以前は利用できましたが現在利用不可な方法。ネット上ではまだこれらの方法が利用できるような記載がありますのでご注意ください。

  • ゆうちょ銀行カードローンしたく(2018年10月で終了)
  • 国債等担保自動貸付け(2019年3月で終了)
  • 財産形成貯金担保貸付け(2019年3月で終了)

いずれも担保となるものがなければ貸付を受けることができないのが担保型の自動貸付。スルガ銀行と提携を解消したために消滅したゆうちょ銀行カードローンしたく。

これらはすでに利用することができません。

郵便局(ゆうちょ銀行)からお金を借りることは可能。ただ利用できる人が限定的というところがデメリットです。

自由用途で利用できるカードローンが終了したので誰でもウエルカムなローンはありません。ただ、ソニー銀行が住宅ローンで提携を行ったのでその枠を広げてカードローンが再開となる可能性もあります。

今後新しい事がわかり次第更新していきます。