サイト管理人の詳しいプロフィール

当サイトを閲覧下さった上、管理人の田中修二に興味を持っていただきましてありがとうございます。私の詳しいプロフィールをこのページでは掲載していきます。

  • 年齢…36歳(2019年)
  • 所在地…九州
  • 家族構成…独身ひとり暮らし

2002年、私がまだ19歳の頃に初めて消費者金融からお金を借りるという事をしました。当時はまだ10代でも契約が出来ていた頃で友人らも借りていたことから安易な気持ちでお金を借りてしまったのが始まりです。

そこからたった2年で合計で200万円まで借入してしまい、毎月の返済は5万円以上でした。苦しい時は金利だけの返済をしていましたが、当時はグレーゾーン金利の全盛期。金利は29.2%で利息だけで月に4万9千円掛かります。それに元金を上乗せして頑張って5万5千円を払っていましたが元金が5千円しか減りません。

2年くらいで返済を諦め、支払いをやめることにすると、鬼のような取立ての電話。今だからこそ取立てに関しての規制がかかり、淡々とした事務作業的なやり取りにこそなりましたがあの頃は鬼のように電話が掛かり続けました。友人からお前いっつも話し中だなって言われるレベルで他人名義で携帯電話を2つ契約しておかないと片方が使えないほど電話がかかりまくりで、冗談抜きで深夜2時とかでも普通にかかってきていました。

結局、過払い金の問題となり私も当然請求を行うと支払った金額と過払い金でほぼ相殺出来る金額になったので、間に司法書士を挟みこれで契約終了という事で交渉が終わり全社を解約し借金生活が終わりました。

それから6年ほど経過し、また再度3万円程度のお金を借りたくて消費者金融を利用することになり利用しましたが昔よりも全然金利安くなっているし、使いやすくなっているし、更に借りすぎをさせないため大きな枠がつくりにくく(50万円以上)なっているのでとてもお金を借りやすい時代になったことに改めて気づきました。

現在私は、個人事業主で事業ローンを100万円ほど、事業用の不動産担保ローンで300万円ほど。個人での契約でカードローンを5社と銀行カードローンを3社。親のリフォームローンの保証人になっています。ただ以前と違うのはカードローン等はほぼ借りておらず契約のみで返済の目処がない限り借りていないので、返す事に対しては昔ほど精神的に苦しくない状況にあります。

そういった経験があるので私はこのサイトを通じて「今すぐお金を借りる方法」や利便性のよい業者の調査結果など少しでも利用者の方や社会のお役に立てる場を作ろうと決意し立ち上げを行いました。

このサイトをより良いものにする為に日々、執筆や調査を行っておりますのでよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました