レイクALSA(アルサ)から今すぐ借りる!気になる審査や在籍確認について詳しく解説!

大手消費者金融でお金を借りる
レイクALSAおすすめのポイント
  • 申込をして審査回答まで最短15秒
  • 今から申込をしても現金を出金するまで最短1時間のスピード融資
  • 新規顧客獲得に力を入れており、他社よりも審査通過の期待が高い
  • カードレスで利用できる上、スマホだけでATM出金可能
  • 銀行の営業時間外でも振込融資が反映する
  • WEB申込を利用すれば60日全額か5万円まで180日の無利息期間が利用できる
基本スペック
借入利率融資額年齢保証人
4.5%~18.0%1万円~500万円 満20歳~70歳不要
返済回数無利息期間融資時間目安収入証明書
最長5年・1回~60回2種類から選べる最短60分原則不要
※WEB申込限定なら初回契約日から60日間は無利息期間か5万円まで(5万円超は通常金利を適応)なら180日間無利息期間のどちらかを選択する事が出来ます。

レイクALSAは2018年の4月からサービスを開始した新しい消費者金融。
CMもユニークで「レイクーアルサー」のキャッチフレーズが耳になじみやすく滝藤賢一さんと筧美和子さんが出演しています。

このレイクALSA(アルサ)は新生銀行グループの新生フィナンシャルが扱っているサービスで新生銀行カードローンをリニューアルさせたもの。

銀行カードローンは、消費者への過剰融資が問題となったため、即日融資と年収の1/3以上の貸付を自主規制として停止する事になった事が2017年に行われました。

それまでの最大の武器だった最短1時間の融資に総量規制対象外でお金を借りることができなくなったので、新生銀行カードローンレイクの新規申込を停止し、即日融資が可能な消費者金融の運営に変わったという背景があります。

基本的に新生銀行グループの大手が運営している体制は変わっていないので安心や信頼性を求める人は心配無用。スペックも大手消費者金融の中でもトップクラスに高いので個人的には今一番注目しているカードローンです。

融資もカード発行の有無が関係なく最短で1時間程度で融資を受けることが出来るので急いでいる人にもちろん対応していますし、ネット申込なら最大60日の無利息期間があるので約2ヶ月も利息が付かない。

更にはスマホアプリでATMから入出金可能。手数料が掛からないという他社を圧倒するスペックなので選ばない理由が見当りません。

今すぐお金を借りたいという人はレイクALSA(レイクアルサ)の選択は自信をもっておすすめ!

レイクアルサの公式サイトはこちら


レイクALSAからお金を借りる前に知っておきたい7項目

レイクALSAが気になっている人も多いと思いますが、申込を行う前に知っておきたい事を7つの項目でまとめました。

  • 利用できると利用できない人について
  • 申し込み時に必要な書類について
  • レイクALSAの審査について
  • 在籍確認について
  • 申し込みから融資を受ける流れについて
  • 借り方について
  • 金利について

これらは実際に、私が申込を行い契約したレビューも兼ねて掲載しているのでかなり利用を考えている人にとってはかなり役立つ情報だと思いますので是非参考いただけると幸いです。

では早速申し込み時に必要な書類についてから説明していきます。

申し込み時に必要な書類について

申し込み時に必要な書類は特にありませんが、仮審査通過後の手続きには申し込み者本人とわかる書類が必要となります。

契約に必要な書類一覧
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

外国籍の人はこれら1点と 在留カードまたは特別永住者証明書のどちらかが必要となります。

保険証しかない人は、仮審査後に来店し契約を行うほうが早い!

来店の場合は顔写真のない健康保険証の場合はそれだけで契約出来ないので注意!

別途、公共料金の領収書、住民票、印鑑証明が必要となります。インターネットでの契約を続けると時間が長引くので、上記を持った上で来店して契約する方が早いので急ぎの人は仮審査からは来店するという事を意識しておきましょう。

また、出張等や引越しなどの事情で記載されている住所が異なる場合は以下の書類も用意しておかなければなりません。

身分証明書と現住所が異なる場合

身分証明書と現住所が異なるという人は別途書類を用意するか、身分証明書の記載情報を更新する必要があります。

別途用意しておく書類は以下の3点のうちどれか

  • 公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)(NHK))
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書

収入証明書不要の場合と提出が必要な場合

レイクALSAは原則、収入証明書不要でお金を借りる事が出来ます。この収入証明書というのは返済能力を調査するということで以下の条件を満たす場合は必ず必要となります。

収入証明書の提出が必ず必要になる条件
  • レイクALSA(レイクアルサ)の融資希望額が50万円を超える場合
  • 他社のカードローンとキャッシングの限度額を合算し100万円を超える場合
  • レイクALSAのおまとめローンを利用する場合

これらの条件に該当する場合は収入証明書の提出が必ず必要となります。レイクALSAの場合は以下の書類を収入証明書として確認を行います。

どんな書類が収入証明書として必要なのか?
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 確定申告書
  • 所得(課税)証明書

これらの書類の提出が難しい場合は給与明細書+賞与明細(直近の2ヵ月分+直近の2回分)の提出が必要となります。

急いでいる人は収入証明書の提出を求められてしまった場合は、提出するまで融資を受けることが出来ません。

何かと時間がかかるんですよね。だって普段から収入証明書なんて持ち歩いてませんから。

早く融資を受ける為には必要最低限の金額を希望するのがポイントです。

また、大手消費者金融をはじめカードローンは50万円を超える融資に対しては審査が厳しくなる傾向があります。収入証明書の提出を避けたいという人であれば融資希望金額を必要な金額の最低限で契約しておき、後日ゆっくり限度額を増額する方を選択するようにしましょう。

レイクALSAのアプリへログイン後の画面。増額は手軽に申請できるようになっている。

後述しますが、限度額の増額申請はかなり簡単な手順で行うことができますし本人確認書類等の提出などはないので手軽に行えます。

どんな人が利用できるのか?

レイクALSA(レイクアルサ)の公式サイトに記載がある「ご利用対象者」の項目にどういった人が利用できるのか記載があります。記載項目はたったの1つ。

満20歳~70歳(国内居住の方、日本の永住権を取得されている方)

という項目のみ。なら年齢さえ満たしておけばどんな人でも利用することが出来るのかというとそうではありません。

レイクALSAは貸金業者なので、返済能力が必要となりそれは仕事をしていて本人に毎月収入がある人が利用することができるということです。

では、具体的にどういった人が利用できるのかを以下の表でまとめてみました。

レイクALSAを利用できる属性
アルバイト申し込み可能
パート申し込み可能
不動産賃貸収入がある人申し込み可能
学生(親の仕送りのみ)申し込み不可
学生(奨学金)申し込み不可
学生(アルバイト)申し込み可能(20歳以上)
専業主婦申し込み不可
主婦(パート)申し込み可能
年金受給者申し込み可能
外国籍永住許可のある人のみ可能
無職(ニート含む)申し込み不可
債務整理経験者(ブラック)申し込み可能
生活保護受給者申し込み不可
未成年申し込み不可

結論的に本人に収入がない人はレイクALSA(レイクアルサ)の利用は出来ません。

レイクALSAはブラックでも借りる事は出来るか?

1点は信用情報に傷がある状態。特に過去に債務整理(自己破産、任意整理、個人再生)を行っている人でも申し込み自体は受付をしてくれますが、審査に通るのが難しい状況です。

1つの目安が債務整理を行い、対象のローン業者と契約が完了状態になってから5年です。これ以内でも審査に通る事はありますが、信用情報に記載されている間は難しいという事は知っておきましょう。これは後ほど審査について詳しく説明しています。

年収の高さはあまり気にする必要はない

もちろん年収が高い人のほうが、高い限度額で契約出来る可能性は高いというのは言うまでもありませんが、そもそも審査に通らなくては話になりません。限度額が10万円の最小枠であればパートやアルバイトの人でも十分通ります。現在仕事をしている人で自分は年収低いから相手にしれくれないかも…と悲観しなくても通るので年収による心配は不要です。

パソコンのメールアドレスがないと申し込みが出来ない!?

申し込み条件に該当するからといって申込を行うと出鼻をくじく事になることも。
というのも、申し込みするにあたってメールアドレスを入力しなくてはなりません。

それもスマートフォンのアドレスではなくてパソコンのメールアドレスです。
とはいってもGoogleのGメールやYahoo!のヤフーメールなどの登録があればそのアドレスを利用する事が出来るのでスムーズに申し込みする為に申し込み前に自身のパソコンメールのアドレスをコピーしておくようにしましょう。

ここまで利用できる人、利用できない人を説明しましたが、そもそもレイクALSAには審査というものがあり審査に通らない限り融資を受ける事は出来ません。では、次にレイクALSAの審査のポイントについて見ていきましょう。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査について

レイクALSAと契約を行った時の写真。カードレスではなくカード発行型を選択

利用するにあたり最も重要な審査について今度は見ていきます。実際に私も審査を受けて契約を行ったのでそちらも含め解説していきます。

審査は仮審査と本審査に分かれている

まず知っておきたいのが、レイクALSAの審査は仮審査と本審査に分かれいてるという事。各審査で以下の項目の審査を行っています。

仮審査の審査項目
  • 年収
  • 職業
  • 勤続年数
  • 利用用途
  • 他社ローンの総額
  • 他社ローンの返済状況
  • 金融事故の有無
  • 各ローンへの申し込み状況
本審査の審査項目
  • 申込者本人の本人確認
  • 会社へ本当に在籍しているのか在籍確認

仮審査が通れば本審査は本人確認程度なので基本的に仮審査に通れば本審査で落ちることはよほどのことでない限り落ちることはありません。

つまり仮審査に通れば審査に通ったようなものです。実際に審査を受けてみて私の感想としては他社の消費者金融よりも厳しくなく、むしろ積極的に契約に動いてくれると感じました。

レイクALSA(レイクアルサ)の審査に通りやすい人と落ちる人の違い

仮審査に通る事が重要なのは分かりましたが、この仮審査に通る人と落ちる人の違いについて見ていきましょう。審査に通るために必要な事は以下の2点。

  • 返済能力が足りているのか?
  • 信用情報は傷ついていないのか?

この2点のみです。たった2つと言いたいところですが、小分けすると結構な項目が審査の対象となります。

返済能力の高さの審査項目
  • 年収はどれくらい?
  • 毎月の他社ローンの支払はどれくらいある?
  • 家賃はどれくらい?持ち家?
  • 扶養家族はいるの?
  • 配偶者は仕事をしている?
  • 今仕事はどれくらいしている?

こういった事が返済能力として判断されます。基本的に仮審査までは手作業ではなく自動審査のシステムにかけているのであくまでこれら1つ1つをプラマイのスコア付けして融資金額を算出します。

信用情報の状態の審査項目
  • 他にカードローンやキャッシングで契約しているのか?
  • カードローンやキャッシングで年収の1/3以上の借入(限度額)があるのか?
  • 過去2年以内に他社のローンで滞納などしてない?
  • 過去に債務整理など行ってない?
  • 過去6ヶ月以内に3社以上ローンの申し込みしてない?
  • 現在、滞納中のローンはない?

といった項目です。

総量規制の対象となり年収の1/3以上の借り入れはできない

基本的にレイクALSAは新生銀行から新生フィナンシャルに運営が代わり総量規制対象外での融資はおまとめローン以外では出来なくなりました。

カードローンやキャッシングで年収の1/3以上の借入、もしくは限度額がある人はそもそも融資を受けることが出来ません。そのため他社で既に年収の1/3に近い金額の融資を受けている、もしくは限度額があるという人は審査に通過する事が難しくなっています。

他社ローンの滞納回数が多かったり同時申込を行うと審査通過は難しくなる

また他社のローンの滞納も過去2年以内に多くても5回以内でないと審査に通ることは難しいと考えておきましょう。

これは携帯電話を分割していた場合はローン契約となるのでこちらも含まれます。

そして過去6ヶ月以内に3社以上他社へ申し込みを行うと、滞納や債務整理など一切行っていないのにも関わらず、実質的なブラックリスト入り状態となります。

これは申込ブラックといいカードローンでは特に重要視されます。

豆知識を言うと住宅ローンなどは金利の低いところを探すために同時に複数申込をする事が多いことからあまり重要されていません。

この申込情報というのは信用情報へ掲載されるのですが申込した月から数え、丸6ヶ月で抹消されるので放っておけば自動的に回復するので、最後に他社ローンへ申込をした6ヶ月後に新たに申込を行うようにしましょう。

年収の制限はなくアルバイトやパートの人でも利用できる

レイクALSAはスタートからまだ間もないので年収の高さにはさほどこだわっていない傾向があります。

年収においての高い低いはさほど重要な問題ではないので、アルバイトやパートの学生や主婦の人でも利用することが出来ます。

普通に仕事をしていてローンの滞納などしていない人は普通に審査に通ります。

あまり審査自体はシビアに考える必要もありません。

増額の審査はすぐに結果を表示してくれる

初回契約時の限度額から後から増額する事ももちろん可能です。レイクALSAの場合はアプリから簡単にいくらまでなら増額できるのかをすぐに表示してくれるのが嬉しいところです。

レイクALSAの会員専用の画面。私の状況だと50万円まで検討できると表示されている

ここからはボタンをポチっと押すだけで自動的に増額されるという事はなく、コールセンターへ電話を行い増額したいという旨を伝えなくてはなりませんが、年収や職場に変更はないかというヒアリングが行われるだけで、収入証明書等の提出を求められない場合は約10分程度で増額する事が出来ます。

レイクALSAに関してはリニューアルし、無利息期間のサービスを強化した事など、顧客獲得にかなり力を入れているのは先ほど説明しましたが、急いでいる場合は審査の通りやすい10万円の小口融資を希望し後から増額する事をおすすめします。

審査通過の期待値を言ってしまえば他の大手消費者金融よりも全然高い状況であると考えているので、審査が不安だからレイクALSAに申込を行うというのは間違っていない選択であると私は考えます。

レイクALSAの金利は高い?それとも低い?

レイクアルサの金利は4.5%~18.0%。これって高いの?低いの?

レイクALSAの金利は4.5%~18.0%の金利で契約となります。高いか低いかで言うと大手消費者金融の中では平均的。銀行カードローンと比較するとちょっと高い金利という位置づけです。

基本的にレイクALSAは契約額に応じて金利が決まるのですが初回契約で99万円以下の人は18.0%の金利が適応されます。

つまり他の大手消費者金融と金利で比較しても差はありません。

では、レイクALSAと他の大手消費者金融の金利を比較してみましょう。

大手消費者金融の金利と比較
業者・サービス名下限金利上限金利
レイクALSA4.5%18.0%
プロミス4.5%17.8%
SMBCモビット3.0%18.0%
アコム3.0%18.0%
アイフル4.5%18.0%

上限金利で比較するとプロミスの方が低金利で、下限金利で比較するとアコムとSMBCモビットの方が低金利ということになります。

基本的に、どのカードローンも初回契約時は上限金利での契約となるので下限金利で比較するのは意味がないのでこの場合はプロミスが最も低金利であるということになります。

0.2%程度ではありますが、プロミスの方が低い金利で契約出来ます。

ただ、この金利って%で表示されても実際の「利息」がいくら掛かるのか全く予測付きませんよね。

ではプロミスの17.8%とレイクALSAの18.0%の金利で融資を受けた場合に1ヶ月(30日)でどれくらいの金利の差が開くのかを見ていきましょう。

プロミスとレイクALSAの月の利息を比較
借入金額レイクALSAプロミス差額
5万円750円742円8円
10万円1,500円1,483円17円
15万円2,250円2,225円25円
20万円3,000円2,967円33円
30万円4,500円4,450円50円
40万円6,000円5,933円67円
50万円7,500円7,417円83円
60万円9,000円8,900円100円
70万円10,500円10,383円117円
80万円12,000円11,867円133円

お金の話なので1円でも得な方を選択したほうがいいかと思うのですが、実際のところプロミスとの利息の差額はこの程度しかありません。

私の考えではありますが、正直どちらでもいいと思える程度です。

では、銀行カードローンと比較してみるとどうなのかを見ていきましょう。

銀行カードローンと比較
銀行・サービス名下限金利上限金利
楽天銀行スーパーローン1.9%14.5%
三井住友銀行カードローン4.0%14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック1.8%14.6%
みずほ銀行カードローン2.0%14.0%
ジャパンネット銀行カードローン1.59%18.0%

銀行カードローンは平均的に14.5%前後が上限金利として設定しているところが多いので、このように比較してみると、レイクALSAの金利は高く感じてしまいます。

実際に毎月かかる利息も差が開いています。

レイクALSAと楽天銀行スーパーローンの利息を比較
借入金額レイクALSA楽天銀行スーパーローン差額
5万円750円604円146円
10万円1,500円1,208円292円
15万円2,250円1,812円438円
20万円3,000円2,417円583円
25万円3,750円3,021円729円
30万円4,500円3,625円875円
40万円6,000円4,833円1,167円
50万円7,500円6,042円1,458円
60万円9,000円7,250円1,750円
70万円10,500円8,458円2,042円

5万円以上借りた場合は、毎月コンビニのコーヒー1杯分程度の差が生じます。40万円以上借りた場合は1,000円以上、利息だけで差額が出るので馬鹿にならない金額です。

当たり前の話ではありますが、カードローンは金利が低ければ低いほど良い契約とされています。ただしレイクALSAの場合は、融資までのスピードや、スマホだけで融資を受けることができる手軽さも人気です。

銀行カードローンは、金利が低い分、審査に時間が掛かる上、消費者金融よりも厳しめです。そもそも審査に通らなくては始まらないので、

目安として融資希望額が30万円以内である場合はレイクALSA。30万円を超える場合は銀行カードローンを選択するという考え方で私は良いかと思います。

レイクALSAの無利息期間について

金利について長々と説明をしましたが、レイクALSAはカードローンの中でも特別長い無利息期間を利用できる事で人気です。

契約時に2種類の無利息期間を選ぶ事が出来ます。どういったものかというと

  • 借入額の5万円までが180日間0円
  • 60日の間なら全額0円

といったもの。初回契約翌日からカウントされますが、5万円以下なら約半年も利息が掛からないという点。5万円以上借りたい人は全額が約2ヶ月もなしなので早期完済を考えている人は非常にメリットがあります。

この無利息期間は他社も取り扱いがあるので比較してみました。

無利息期間を比較
業者名無利息期間カウント開始
プロミス30日間初回貸付日の翌日から30日
アコム30日間契約日の翌日から30日
アイフル30日間契約日の翌日から30日
SMBCモビットなしなし

無利息期間というのは利用者にとって一方的なメリットでしかないのですが、レイクALSAの無利息期間は他社よりも長く設定しているというのがわかるかと思います。

では5万円借りたと想定して180日間の無利息期間を受けたらどれだけ得するのかをシミュレーションをしてみたので以下の表を見てください。わかりやすく先ほどの楽天銀行と比較してみました。

5万円借りて月5,000円返済した場合の総額を比較
返済回数レイクALSA楽天銀行利息差額
1回0円604円604円
2回0円1,155円1,155円
3回0円1,653円1,653円
4回0円2,095円2,095円
5回0円2,483円2,483円
6回0円2,815円2,815円
7回300円3,091円2,791円
8回530円3,310円2,780円
9回687円3,470円2,783円
10回773円3,573円2,800円
11回784円3,616円2,832円
利息合計(%)3.922%7.889%

無利息期間を利用すれば、銀行カードローンよりも返済総額が少なく済む事もあります。

何度も融資を受ける必要のない人はすぐ借りることができてより利便性が高いし少ない返済総額となるので、こちらのほうが断然お得であるというのは言うまでもありません。

無利息期間だからといって返済がないわけではない

無利息期間だからといって、返済を行わなくても良いというわけではなく返済は通常通り行われます。

借入金額に応じてレイクALSAは「最低返済額」を設定していますが、借入した金額に応じてこの通りの金額は毎月返済をしていかなくてはなりません。

レイクアルサの無利息期間中の元金と金利の内訳

このように返済額自体は、新たに貸付を受けない限り一定の金額ですが、返済は全て元金に充当されていますが、無利息期間が終了後は通常通り利息分が上乗せされるので、利息分と元金の両方の支払いとなります。

返済期限日を過ぎて返済すると無利息期間は終了となるので注意!

無利息期間中に返済期日を1日でも過ぎてしまうと無利息期間は終了となるので注意しましょう。

忘れそうな人はレイクALSAのアプリの「e-アルサ」の会員メニューへログインしメニューを押し、お知らせメールに登録しておきましょう。

お知らせメールに登録しておくと3日前に返済日を知らせるメールが届く

返済期限日を過ぎて返済を行うと無利息期間が利用できなくなる他、こういったデメリットもあります。

返済期限日を過ぎるデメリット
  • 信用情報に滞納や遅延の記録が2年間残る
  • 限度額が減額される事もある
  • 強制解約となり一括で返済を求められる事もある
  • 何度も繰り返すと「異動」扱いとなり他社のローンも悪影響となる

昔と比べ取立てに関してはかなり厳しい制限があるので、過ぎても数日間連絡がないということも珍しくありません。

自分ではついうっかりという軽い気持ちであっても信用情報に対しての傷が入るので返済日に関しては必ず守るようにしましょう。

それでも難しいという場合は、口座振替にて自動的に引き落としで返済も出来るのでこちらの利用がおすすめです。

なにはともあれ、5万円なら約6ヶ月。全額なら約2ヶ月間利息を考えなくてもいいというのは非常にありがたいですね。

レイクALSA(レイクアルサ)から即日でお金を借りる流れ

レイクアルサの店舗内の写真

間違った手順を行ってしまうと最短1時間どころか翌日まで掛かってしまう事も!私の実体験を元にベストな借り方を紹介していきます。

まず、私が実際に契約した時にかかった時間は2時間半程度。それも仕事の合間で全て終える事ができました。

私が実際に即日で融資をうけるまで
  • 9:25
    インターネットを利用し申込を行った

    申込方法はインターネットから申込一択で考えましょう!
    WEB申込限定で60日の無利息期間を利用できます。

  • 9:40
    仮審査完了の電話連絡があった

    インターネットでも申込直後から審査ステータスを確認が可能。公式サイトには最短15秒と記載があったが15秒では表示を確認できず。

    5分後くらいに再度確認をすると融資可能との表示があり、10分後くらいにレイクALSAから電話連絡がありました。

  • 9:50
    アプリをダウンロードし運転免許証の写真をアップ

    アプリをダウンロードし、仮ログインのID、パスワードを入力し運転免許証の写真をアップロード

  • 10:10
    在籍確認で会社への電話連絡が行われた

    私自身が電話対応を行いました。たまたま私が電話に出たという方が正しい表現で、いつ電話するなどの事前連絡はなし。

    審査がスムーズにすすむ反面、会社への電話連絡に抵抗がある人は心の準備が出来ないまま電話がかかるというイメージ。

  • 10:35
    契約に関する内容を説明する電話連絡

    契約内容などを5分程度聞き、アプリを使えば今すぐお金を借りることが出来るという報告をもらい契約を完了

  • 12:10
    仕事の休憩時間にコンビニATMで出金

    スマホのアプリローンに対応しているのでセブン銀行ATMから出金した。手数料は無料だし、無利息期間なので余計な費用は一切かかっていない。

手順としてはこのようなイメージで、仕事のスキマ時間を使うことで午前中の業務前に申込を行い、昼休憩には出金を出来たので今すぐお金を借りたい人にはもってこいのスピード感です。

最初のポイントとなったのが、インターネットから申込を行うことです。

インターネット申込を行う利点

インターネット申込を行う事で得られる利点と言うのが1つあります。スマホで手軽だからなど利便性は言うまでもありませんが、インターネット申込(※WEB申込と同意味)と言うのはレイクALSAの無利息期間にメリットがあり、通常は30日間全額無利息か180日間5万円まで無利息かの2点ほど選ぶことが出来るのですがインターネット申込を行った場合は、60日間全額無利息のサービスを受けることが出来ます。

正味、メリットしかないので便利な上、メリットがあるという事で申込方法はインターネットから一択で考えておきましょう。

もう1点となるのが、仮審査完了後にWEB契約を継続する事。来店するかインターネットで契約を完結するか選ぶように求められますが来店の場合は、こちらが訪問する手間もかかります。

以前はカードがないとATM出金が出来なかったのと、銀行の振込反映が営業時間内でないとなりませんでした。

しかし現在は、アプリを使うことでまだ対応がセブン銀行ATMのみではありますがカードを使わずアプリだけで入出金ができますし、モアタイムシステムの導入により、営業時間外でも振込が反映するようになっているので、カードが不要です。

ぶっちゃけると、私はカードを持っていますがアプリだけで操作するのでほとんど使っていません。

そのため来店ではなくインターネットで契約を済ませたほうが断然早いのでこちらの方を選択された方が早くお金を借りることが出来ます。

早く借りることができるというのはわかりました。早く契約するためのポイントはこちらが書類を早く提出を行うことと、在籍確認が早く終えることができるようにすることの2点です。

ではこの在籍確認について説明していきます。

レイクALSAの在籍確認について

在籍確認というのは本審査で行われる審査の1つで、その人が本当に申し込み時に入力した職場で仕事をしているのかという事を確認する事。

基本的にスピード審査が売りであるカードローンの場合は取り扱いが消費者金融であっても銀行であっても確認する方法が職場への電話連絡となります。

ではどんな電話連絡が来るかというとこのような感じをイメージしましょう。

審査担当者
審査担当者

もしもし、遠藤(審査担当者個人名)と申しますが、千葉翔平(申込者の本名)様はいらっしゃいますか?

はい。私です。

審査担当者
審査担当者

在籍確認は以上となります。ありがとうございました。

このようなやり取りを行います。時間としては本当にあっという間で10秒程度のやり取り。本人が電話口で対応するのが一番ですが、他の人が電話対応して、本人が会社へ不在でも問題ありません。

そういった場合は以下の返答が聞ければ在籍確認は終了となります。

  • ただいま不在にしております。
  • 本日はお休みを頂いております。

これでも問題なく終わるので、簡単な話といえば簡単な話です。ですが、カードローン利用者の3割の人がカードローンの利用に対して在籍確認をして欲しくないと考えている人もいて私も極力電話をして欲しくないタイプです。

他社の場合は、書類送付で在籍確認を代わりに済みとしてくれるところもありますが、レイクALSAの場合も電話以外方法が可能で、交渉によっては電話連絡なしにしてもらうことも出来ます。

会社が休みの人は書面での在籍確認に変更してもらおう

また、他社の場合は会社が休み等の理由で在籍確認を行うことが出来ない場合などは先に契約しお金を貸してくれますが、レイクALSAは在籍確認が終わらない限り契約が出来ません。

とはいえこの在籍確認、早い話が本当にその会社へ勤務しているかどうかを証明するだけなので書面での在籍確認を行ってもらえば対応出来ます。

その場合は、以下の書類を提出する必要があります。

在籍確認時に必要な書類
  • 会社発行の健康保険証
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(最新のもの)

会社の名前と本人の氏名が記載されているものに限ります。

あくまでこの対応は審査担当者の裁量によって異なり、どうしても電話連絡しないと契約できないという場合や、書類を何点か提出を求められるなど異なる場合があります。

ただ、交渉してみない事にはわからないし、会社へ電話じゃなくて書類にして欲しいと伝えても審査に対して影響はないので言って損をするということはありません。

レイクALSA(レイクアルサ)のお金の借り方について

レイクALSAと契約が済めばお金をすぐに借りることが出来ます。借入する方法も簡単です。

レイクALSAからお金の借り方
  • カードを利用しATM出金
  • スマホアプリで振込キャッシング
  • 電話で依頼し振込キャッシング
  • スマホアプリでATM出金

この4つの方法です。カードレスで利用した場合は基本的にスマホアプリのe-アルサを使うことが前提となります。

ではこれらを個別で解説していきます。

カードを利用しATMから出金する

レイクアルサはコンビニのATMで出金可能

最もオーソドックスな方法で、ATMへカードを入れ画面を操作しながら出金を行う方法です。使えるATMはレイクALSAのATMはもちろん、コンビニの提携ATMを利用することで出金が可能。

コンビニATMでも出金ができるので借入時にストレスを感じる事はほぼありません。

カードキャッシングに対応したATM一覧
基本的にコンビニならどこでも利用できると考えておいて問題ない

上記の写真はレイクALSAの商品説明書を撮影したものですが基本的にコンビニで入出金をするのが多くなると思いますが、基本的にほとんどのコンビニで対応しています。

振込キャッシングを利用する

レイクアルサの即日振り込み申し込み画面

次に振込キャッシングを行う方法です。振込と聞くと平日の午後15時までに入金しないと反映しないというイメージがある人も多いと思います。

レイクALSAは2018年から始まったモアタイムシステムに対応しているので、24時間365日ほとんどの時間に融資が反映します。

ただし、対応していない金融機関もあるのでレイクALSAのお振込み時間拡大金融機関一覧よりご自身の金融機関が対応しているか以下より確認されてください。

スマホATM取引を利用する

e-アルサを利用しスマホ1台でATM出金をしたときの写真
セブン銀行のみだがカードもなくスマホ1台だけでATM出金が出来る

このスマホATM出金というのは、スマートフォンのアプリの「e-アルサ」を操作しQRコードを利用してATM出金するという方法です。

現状大手消費者金融では、プロミス、SMBCモビット、アイフルが対応しておりアコムのみ非対応の機能です。

利用できるATMがセブン銀行ATMのみなので近くにATMがないときは不便ではありますがアプリだけあればカードを持たずしてATM出金が出来るので非常に便利です。

これはカードを持っている人でも持っていない人でもレイクALSAに契約がある人は誰でも利用することが出来ます。

レイクALSAのまとめ

最後にレイクALSAを利用する上で重要な項目を簡単にまとめました。

  • 利用は20歳以上70歳未満で収入があれば誰でも利用可能
  • 年金受給者でも70歳までは利用することが出来る
  • 審査は早くインターネットでWEB完結を行える
  • カードレスでの契約も可能で郵送物なしで契約出来る
  • カードレスの場合はアプリがあれば出金可能なのでカードは実質不要
  • WEB申し込み限定で全額60日か5万円まで180日間無利息期間が利用できる

とにかく早く融資を受けたい人に最も向いており、無利息期間のサービスも同時に利用できるので金利の事を一切考えずとりあえずお金を無金利で借りる事ができるという点では、レイクALSAを利用しない理由がないほど。

更にレイクALSA自体は新規顧客の獲得に力を入れている時なので他社からの借換えなどにも積極的なので審査面では他社よりも期待できるので、今が狙い目です。

レイクアルサの公式サイトはこちら